iPhoneアプリを研究中

弊社で開発しているSmartBrainは、設計段階からiPhoneでの利用を考慮しており、管理機能を含めてiPhoneやAndroid携帯で使えるようになっています。しかし、現行のSmartBrainはWebアプリケーションなので、ネットワークに接続できない環境では学習を進めることができません。首都圏で生活している方の中には、毎日地下鉄を利用して通勤通学されている方が大勢いるはずです。そのような方が、朝夕の移動時間を使って学習できるようにするにはどうすればいいか、、、その1つの解決策として、iPhoneアプリを研究中です。

本日作成したアプリです。チップを計算するアプリです。

チップ計算アプリ

チップ計算アプリ

函館研究所にあるiPhone関連の書籍一覧
全体的にみてAmazonで評価が高かった本は当たりが多かったです。今は、最後の本「iPhone for Programmers: An App-Driven Approach (Deitel Developer Series)」を使って勉強中ですが、洋書にも関わらず、かなり読みやすくてオススメです。

オライリーのiPhoneSDKについての書籍
iPhone SDK アプリケーション開発ガイド

OpenGLでゲームを作るための本。ゲーム作るならおすすめ。
OpenGLで作るiPhone SDKゲームプログラミング

UIKitについての詳細な解説書
iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス

Objective-C 2.0の教科書。
詳解 Objective-C 2.0

iPhoneアプリ作成のチュートリアル。洋書だけど、かなりオススメ。
iPhone for Programmers: An App-Driven Approach (Deitel Developer Series)

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES iPhoneby.yasu.tanaka0 Comments2010.06.05
TAGS ,  
記事の投稿者
田中 康英

eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。