iPadでいろいろとニュースを見てみる

携帯端末といえば情報の携帯性。情報をいつでもどこでも収集できるのがウリな訳ですが、iPadでの使い勝手はどんなもんでしょうか。幾つか試してみましたのでご紹介します。

今回試したのは、BBC News、ITmedia、NHK WORLD Live です。

 

BBC News

まずはBBC News をご紹介します。なんでこれかというと、これがiPad用アプリケーションだからです。

BBC News


画像を見て頂けると分かる通りiPadの広い画面をくまなく使っております。画像は本体を横にした時ですが、このようにして横にすると画像によるヘッドラインが左、記事が右となります。(記事中のムービーはタップで再生します。)そんな感じでとってもミライミラーイな感じです。残念なのが中身英語って事ですかね。

 

ITmedia

次に紹介するのは、ITmediaです。

ITmedia 左下のアイコンからSafariで開くを選択すると・・・


こちらはiPhoneアプリなので、iPadでも動きますがちょっと残念な感じです(文字の解像度や大きさなど)。しかし、しかーし、ITmediaは該当する記事をインターネットで開くことが出来ます。(左下の飛び出す矢印のアイコンから、safariで開く、を選択)

インターネット経由で記事を開ける


このように、Safariで該当記事を開くことが出来ます。なのでiPadのデカさを余すこと無く発揮出来ます。しかも大抵のWebサイトは縦長なので、iPadを縦にすると割と心地よくブラウズできます。なので、アプリで記事をザーっと眺めて詳細が気になったらWebに飛ぶという方法が良いかと思います。まぁ、それ、RSSリーダーでいいのでは?という気がしないでもないですが、RSSリーダーは少し敷居が高い気がしないでもないので、RSS使わない人と、ITmedia好きの人には良いのではないかと。

 

NHK WORLD Live

さて、こちらもiPhoneアプリなんですが名前からも分かるように、NHK ワールドのアプリです。まさにテレビ放送でやっているものを流してくれるので、これもiPadの大画面だと嬉しいです。

大画面で動画が見れるので嬉しい


ただこれ、海外向け放送なので、中身英語です。もっとも、基本的に日本の事がネタになっているで、何となく分かるのが嬉しいところ。また、ビジネス番組等の場合、インタビューを受ける日本人は日本語でしゃべるので、その場合は、普通に聞けます。

 

といった形でいろいろ見てまいりました。今のところは、まだ日本でiPadが販売されていないせいか、iPad専用の日本語ニュースは無いみたいなのですが、今後増えいったらいいなと思う次第です。それではまた。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES iPadby.o.nakamura3 Comments2010.05.10
TAGS ,  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。