ビデオの穴は何処?

沖縄タイムスの平良さんからの質問に回答します。「アダプターの線をつなぐ穴がカメラにありません。どこにどうつなげばいいか、教えてください。」

まずは、おさらい。GV-USB周りはこんな感じです。

キャプチャユニットとその周り


GV-USB からは、Sビデオ、コンポジット(黄色)、オーディー(赤・白) および、逆側に黒いケーブルでUSBが出ております。また、写真では、コンポジット(黄色)にカメラからの出力を繋いでおります。

 

さてさて、ではカメラの方はどんな感じでしょうか。カメラは、ハンディカムことHDR-XR520です。

ハンディカム側面


ハンディカムの側面から、専用ケーブで出力されて、その先がコンポジット(黄色)になっているのでした。この黄色を上のGV-USBに繋いでおりましした。

 

接続はこんな形


接続口はこんな形です。専用ケーブルっぽい感じですね。記憶が曖昧ですが、カメラ買った時に付属でついてきたケーブルだったような気がします。

つまり、要は、ビデオカメラからコンポジット(黄色)で出力できるれば良く、それをGV-USBに接続する形です。
ちなみに、コンポジットの出力がどういう形になるかは実はカメラによって様々で、実はこっちのカメラ(下)だとコンポジットがそのままさせて出力できるので、難しことを考えなくてすみます。(この辺は、カメラによって異なるので、お手数ですが、お手持ちのカメラの仕様をご確認下さい。)

以上、GV-USBとカメラの接続についてでした。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura3 Comments2010.04.21
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。