PPT2Voiceで資料を作ってみよう(2)

PPT2Voiceでの音声作成のコツ

PPT2Voiceで音声を作成する場合のコツをご紹介します。端的に言うと、以下の3つとなります。(もっと細かく調整できますが、以下の3点の調整を行うだけでも、かなり違います。)

  • 辞書登録を活用する
  • 文章の間、を調整する
  • 発音の強弱を調整する

▼音声作成のコツ

前回の、PPT2Voicで資料を作成してみよう(1)の際に、このような調整を行いました。調整時間は30分掛かっていないと思います。

▼PPT2Voiceについては、こちら
PPTからナレーション付きの教材を簡単作成
http://ppt2voice.jp/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, コンテンツの作り方by.o.nakamura2 Comments2010.04.05
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。