H29登録販売者試験「徳島県」合格率・今年の傾向と対策は?

H29登販試験「徳島県」の合格率は?

徳島こんにちは、キバンインターナショナルの小林です。
徳島県で、平成29年12月1日(金)に平成29年度登録販売者試験の合格発表がありました。徳島県で受験された皆様如何だったでしょうか。

結果を徳島県HPより引用してみましょう。
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/iryo/5008146

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
・実施結果
受験者数・・・・262名
合格者数・・・・117名
合格率・・・・・44.7%

・合格基準
配点を各問1点とし,以下の2つの基準の両方を満たす受験者を合格とします。
総出題数に対する正答率が7割以上であること。
各試験項目毎の出題数に対する正答率が4割以上であること。

・合格者一覧こちら→https://www.pref.tokushima.lg.jp/file/attachment/402967.pdf
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

「徳島県」今年の傾向と対策は?

徳島県の昨年平成28年の受験者は、受験者数208人、合格者71人(合格率:34.1%)
受験者数はほぼ同じで、合格者数がかなり増え、合格率が上がっていますね。

今年の試験は、「午前問29」,「午後問50」が、正誤の判断ができないおそれがあるため不適切問題として、その2問を「全員を正解として取り扱う」という措置が取られています。

そのため、合格点ギリギリだった人もその2問加点で合格という形になり、合格率が上がった可能性もあります。全体的に試験問題が例年よりも簡単だったという声は少なく、問題の難易度自体は大きく変わってはいないと思われます。

合格された方、残念な結果だった方へのご案内

●合格された方へ●

この度は、誠におめでとうございます。今後のご活躍を、心より応援しております。
また、ぜひ貴重な合格体験談を、キバンインターナショナルまでお寄せください。
これから挑戦される方への励みとなります。
宛先:international@kiban.jp

また、今後登録販売者としてお仕事される際は、試験の合格だけではなく販売従事登録も必要です。
徳島県では,県庁2階の保健福祉部薬務課で,販売従事登録申請の受付を行っております。詳細は、徳島県のHPでご確認ください。
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/iryo/5008146

 

●残念な結果だった方へ●

・アフロ先生より、再挑戦への勉強法メッセージ動画がございます。勉強法などご参考ください。

>>>動画詳細ページはこちら

・キバンインターナショナルでは、登録販売者試験への再チャレンジを応援しています!この講座は、納得の2大保証を実現!
今回残念な結果になってしまった方、ぜひ以下の、アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座をお試しください。

・合格保証
・30日間返金保証

合格保証
この講座を受講された方が、万が一不合格になってしまった場合、無償で受講期間を延長できます。
しかも延長回数は無制限、合格するまで延長することが可能です。
(延長申請の際は、受験票、もしくは、合否通知 の写真送付など、不合格となってしまったことを証明するものが必要です。)

30日間返金保証
「購入してみたけどちょっと合わない」「満足できない」そんな方には、30日間返金保証を行っております。
(返金申請の方法は講座内に掲載しておりますのでご確認ください。)

eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」シリーズについて

場所を選ばず、時間も好きな時間に、何度も学べます。
・アフロ先生は、難しい言葉や内容も、わかりやすい言い回しに置き換えて解説してくれています。
初めて勉強される方文系の方にもおススメです!!
・アフロ先生の、楽しいキャラクターで、飽きずに最後までサクサク学習することができます。


講座詳細ページ  http://bit.ly/2dHT0Dj

<基礎コース>
・・・365日15,000円(税込)
<アドバンスコース(過去問解説編)>
・・・365日15,000円(税込)
<超最短合格パック(基礎+アドバンス)>
・・・365日27,000円(税込)

~特典!!「合格保証・返金保証」付~

—————————————————————————
【eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。】
株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2017.12.05
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。