【問3】相続税の仕組みと課税財産

CFP相続・事業承継設計 精選問題講座講師、FPサテライトの町田です。

講座のポイントや補足、CFP試験について解説します。

今回は、大問の解説です。

 

【問3】相続税の仕組みと課税財産

CFP相続・事業承継設計試験3つ目の大問は『相続税の仕組みと課税財産』です。

CFP相続・事業承継設計 精選問題講座で解説している論点は以下の通り。

  • 生前贈与加算(問題30・問題35)
  • 生命保険金の非課税金額(問題31・問題36)
  • 退職手当金等(問題32・問題37・問題40)
  • 債務控除額(問題33・問題38)
  • 小規模宅地等の特例(問題34・問題39)

いよいよ税金の計算問題に突入していきます。
この大問では上記の5つの論点が出題されます。

出題論点が決まっているだけに、様々なパターンの問題が出てきます。
各論点とも、基本の計算の流れを理解した上で、複数の問題を解いて例外パターンを覚えていきましょう。

CFP相続・事業承継設計 精選問題講座

CFP相続・事業承継設計の試験で過去に出題された問題を110問精選し、動画で解説した講座です。 基礎知識を確認しながら問題の解き方を解説するので、AFP取得からブランクのある方でも問題が解けるようになります。
独学で行き詰っている方、短時間で合格を目指したい方に特におすすめです。

CFP相続事業承継設計 精選問題講座 – 365日パック 10,800円(税込)
【今すぐ購入する】

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
町田 萌
学生時代にキバンインターナショナルでアルバイトをしていました。講座を活用してCFP、宅建、証券外務員の資格を取得。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。