自由研究に困ったら、ガストフロントを作ろう!!ラジオっぽいTV!より

気象予報士講座はこちらから。

気象予報士講座はこちらから。

本日は、気象的実験の紹介であります。ガストフロントとは、
積乱雲の下に発生する小さい寒冷前線のようなものと、気象予報士講座第9章で習いました。
その様子が小さいケースで再現できるそうです。
<用意するもの>
・100均で購入したプラケース(おそらく人形などを入れるショウケース)
・下敷き(ケースに合わせて裁断します。)
・緑色に着色した飽和食塩水
・ふつうのお水

実験の様子はこちらから。
佐々木恭子先生によるラジオっぽいTV!は毎日更新されていて、勉強の励みになります。

佐々木恭子先生の気象予報士講座 発売中!!

<<佐々木恭子先生の気象予報士講座 発売中!!>>
佐々木先生の気象予報士講座では、
天気の知識一つ一つにこうやって考えるんだよというメッセージがあって、イメージしやすい。

単元ごとの購入も可能です!!
ご登録いただくだけで47回実技試験の天気図解説講座がご覧いただけます。
ご登録・ご購入はこちらから。
http://bit.ly/2t0v19O

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, 資格by.a.takeuchi0 Comments2017.07.28
記事の投稿者
a.takeuchi a

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。