ボイラー水中の不純物について、誤っているものは次のうちどれか。

2級ボイラー技士 講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/2/0/446/150/

ボイラー水中の不純物について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)溶存しているO2は、鋼材の腐食の原因となる。

(2)溶存しているCO2は、鋼材の腐食の原因となる。

(3)スラッジは、溶解性蒸発残留物が濃縮され、ドラム底部などに沈積した軟質沈殿物である。

(4)懸濁物には、りん酸カルシウムなどの不溶物質、エマルジョン化された鉱物油などがある。

(5)スケールの熱伝導率は、炭素鋼の熱伝導率より著しく大きい。



2級ボイラー技士 講座

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツby.中村ブログ投稿0 Comments2017.04.07
記事の投稿者
中村 ブログ投稿

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。