問10 ボイラーのドラム水位制御について、誤っているものは次のうちどれか。

2級ボイラー技士 講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/2/0/446/150/

問10 ボイラーのドラム水位制御について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)水位制御は、負荷の変動に応じて給水量を調節するものである。

(2)単要素式は、水位だけを検出し、その変化に応じて給水量を調節する方式である。

(3)2要素式は、水位と給水流量を検出し、その変化に応じて給水量を調節する方式である。

(4)電極式水位検出器は、蒸気の凝結によって検出筒内部の水の純度が高くなると、正常に作動しなくなる。

(5)熱膨張管式水位調整装置は、金属管の温度の変化による伸縮を利用したもので、電力などの補助動力を要しないので自力式制御装置といわれる.



2級ボイラー技士 講座

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツby.中村ブログ投稿0 Comments2017.02.20
記事の投稿者
中村 ブログ投稿

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。