アカリクTechTalk vol.10:自然言語処理

■vol.10の技術トピックは「自然言語処理」■

3ヶ月通して開催していたアカリクTechTalk、最終回である第十回のテーマは「自然言語処理」です。 人間が日常的に使っている自然言語をコンピュータに処理させる一連の技術であり、人工知能と言語学の一分野です。予測変換や機械翻訳がみなさんにとっては身近な自然言語処理の応用例でしょうか。
日常生活に無くてはならない「自然言語処理」ですが、これまでのTechTalkテーマである「機械学習(ディープラーニング)」「クラウド」などのキーワードと密接な関わりがあります。
総集編とも言える「自然言語処理」編は「機械学習(ディープラーニング)」でもお世話になったクックパッドさんのオフィスで開催します!是非ご参加ください!

開催日時

2016年12月21日(水)17:00~18:30

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツby.o.nakamura0 Comments2016.12.21
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。