胃に関する記述の正誤問題【登録販売者・理解度チェック】

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「胃」より

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「胃」より

———————————————————————————
問題
胃に関する記述において、正しいものを1つ選べ。
———————————————————————————

1 胃酸は、胃内を弱酸性に保って内容物が腐敗や発酵を起こさないようにする役目を果たしています。

2 胃粘液に含まれる成分は、小腸におけるビタミンCの吸収にも重要な役割を果たしています。

3 食道から送られてきた内容物は、胃の運動によって胃液と混和され、かゆ状となって小腸に送り出されるまで数時間、胃内に滞留します。

4 滞留時間は、炭水化物主体の食品の場合には比較的長く、脂肪分の多い食品の場合には比較的短いとされています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

———————————————————————————
答え
3番
———————————————————————————
<アフロ先生の講義より「解説」をピックアップ>

1 誤。弱酸性じゃないって言ってますよね、ビオレじゃないんです、もっと強酸性にしないと腐っちゃいますからね。
弱酸性でも結構いいですけど、でも強酸性にしないとダメです。
胃の中を強酸性に保ってます。

2 。ビタミンCじゃないってずっと言ってます。
ビタミンB12ですよ、ビタミンB12の吸収にも重要な役割を果たしています、なので×。
ビタミンB12だったら文章正しいです。

3 

4 。短いと長い逆ですからね、炭水化物は短く消化されやすい、消化にいい。
脂質の場合は比較的長いですからね。
脂っこい食事をたくさん食べたら胃が止まりますよね、胃もたれしますよね。
逆に胃が疲れてる時はおかゆなど消化のいいものを食べましょうといいますので、イメージはしやすいと思います。

~いかがでしたでしょうか。今回は、皆さんにとっておなじみの臓器である胃について勉強しました。
特に胃酸と胃粘膜の関係とビタミンB12のところ、ぜひ覚えておいてくださいね。~

詳しい解説は、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
( http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1330/650/ )の
第2章人体の働きと医薬品「2-8 胃」で、解説されています。

講座のサンプル・詳細はこちらです
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php?path=0&course_id=1763&sco_id=31751&package_id=812

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士

詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2016.12.23
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。