11/25(金)eラーニング『セルフケアによるストレス対策』開講!

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 中村央理雄)は、11/25(金)、eラーニング『セルフケアによるストレス対策』を開講しました。

高ストレスからメンタルヘルス不調、そして心身の病気にならないためにセルフケアの基本的な考え方・取り組み方について学ぶことができる講座です。

お申込みURLは http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1317/846/ から。

【講座名】

セルフケアによるストレス対策

【サンプル講座】

【講座概要】

メンタルヘルスのもっとも重要な取り組みの1つとして、セルフケアがあげられます。高ストレスからメンタルヘルス不調、そして心身の病気にならないためには、日々のストレスと向き合い、自分で自分をケアしていくことが大切になります。本講座では、セルフケアの基本的な考え方・取り組み方について、横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長である山本晴義氏が解説しています。

【講師 山本 晴義 (やまもと はるよし) プロフィール】

1948年東京生まれ、小田原、函館で育ち、1972年東北大学医学部卒業、岩手県立病院、東北大学付属病院、呉羽総合病院、梅田病院を経て、1991年横浜労災病院心療内科部長、2001年より現職。2014年治療就労両立支援部長(兼)、神奈川産業保健総合支援センター相談員(兼)。日本心療内科学会監事・専門医、日本産業ストレス学会評議員、日本産業精神保健学会理事、日本心身医学会評議員、日本職業災害医学会評議員など。他に埼玉学園大学客員教授、文京学院大学講師などをつとめる。厚生労働省ポータルサイト「こころの耳」委員。主な著書に『ストレス一日決算主義』(NHK出版)、『メンタルヘルス対策の本』(労務行政)、『ビジネスマンの心の病気がわかる本』(講談社)、『ストレス教室』『働く人のメンタルヘルス教室』『メンタルサポート教室』(以上、新興医学出版)、『Dr山本のメール相談事例集』(労働調査会)、『図解やさしくわかる うつ病からの職場復帰』(ナツメ社)など多数ある。

【受講対象者】

全社員

【価格】

通常価格1,620円(税込)

【講座収録時間】

約73分

【目次】

職場のメンタルヘルスが叫ばれている理由
ストレスとは何か
ストレス状態から出現する症状
良いストレスと悪いストレス
自分でできるリラクセーション法
健康的なライフスタイル
運動習慣と自覚症状
自分なりのストレス解消法をもつ
早期対処のためのメンタルヘルスチェックポイント
理解度テスト(20問)

【受講可能期間】

60日間

【学習可能デバイス】

PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応
(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)

【講座のお申込み・無料体験】

Webサイト http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1317/846/

■その他、様々なOS、ブラウザ対応のeラーニングコンテンツも多数取り揃えております。  http://elearning.co.jp/?page_id=4697

【その他のお問い合わせ】

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-4405-8486 E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

【講師支援】

この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。 eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。 http://contentsbank.jp/?page_id=5292

【株式会社キバンホールディングスについて】

株式会社キバンホールディングス http://www.kiban.co.jp/ では、「最高の学びをすべての人に」をゴールに、みなさまが日常生活に不可欠な社会基盤(インフラストラクチャ)として利用できる商品とサービスを提供します。以下、キバンホールディングスのグループ企業をご紹介します。

●株式会社キバンインターナショナル

eラーニング専門企業。6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、企業向け課金可能eラーニングシステムSmartBrainを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定されました。
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610 Email: international@kiban.jp
Web: http://www.kiban.jp/

●株式会社PANDASTUDIO.TV

最新の設備が揃ったビデオスタジオ。e-ラーニングコンテンツ制作、インターネット生中継(ライブストリーミング)、リアルタイムにクロマキー合成による撮影、4K撮影などが可能です。出張対応も可能です。プロバレーボール、プロバスケットボール、プロゴルフのスポーツ生中継や、医療制コンテンツの撮影、製品発表などの生中継を多く手がける。

●駒込キャンパス(オフィス)
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610
●秋葉原スタジオ
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
電話:03-5812-0666  FAX:03-5812-0669

Email: pandastudio@kiban.jp
Web: http://pandastudio.tv/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツ, プレスリリース, 新着情報by.takeuchi aiko0 Comments2016.11.25
記事の投稿者
有以子 武内

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。