【気象講座の佐々木先生、不安定な空模様を観察してみる】~ラジオっぽいTV!

天気図によると,上空(250hPaとか300hPaとか)の寒気を伴うトラフも明瞭で,下層の水蒸気も申し分なくたっぷり,不安定材料はビシッと整っている状況の中…朝のMSMを確認してからタイムラプスしてみるか,ということで,やってみたんですね.収束線をジロジロ見たり,雲画像見てみたりして,なんやかんやてんコロ.オフィスで仕事しつつ雷雲を待ってたんですけどね…うちには来ねーんだわ.でも,いいの撮れましたよ
(佐々木先生ブログより https://www.facebook.com/sasakikyoko124/posts/1065533100189939?pnref=story

【eラーニング「佐々木恭子先生の気象予報士講座」】

この講座では、本格的に自宅で「気象予報士」の資格勉強ができます。動画の試し見もできますよ。
講座のeラーニング講座詳細・動画サンプルはこちらから
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/259/52/
試験対策情報満載!!
【気象予報士講座専用サイト】
http://tenki.elearning.co.jp/

eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2016.08.20
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。