黄疸とは?【用語チェック】~登録販売者を目指す方へ

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

eラーニングアフロ先生と学ぶ登録販売者合格講座の中から、出てくる用語をピックアップしてし、アフロ先生の解説をご紹介していきます。

今回は、「黄疸」についてです。
—————————————-
問題
以下の、(a)(b)にあてはまる単語を答えよ。
—————————————-

黄疸とは、ビリルビン(黄色色素)が、(a)中へ排出されずに(b)中に滞留することによって生じる、皮膚や白眼が黄色くなる病態。

↓↓

—————————————-
答え
(a)胆汁
(b)血液
—————————————-

~アフロ先生の講義より解説~
肝臓の中には色素があって普通は胆汁のほうに排泄されるんですけど、肝臓が攻撃されてボコーンって爆発しちゃってるんで、そうすると肝臓の中身である色素が血液中に排出されるんですよ。

爆破されちゃったり炎症して穴があいたりとかして、肝臓の中につまってる黄色い色素が、本来いくべきところじゃなくて、タンクから漏れちゃってる状態が黄疸です。

そうすると黄色い色素が全身に回りまして、白いところがまず黄色くなるんです。
その一番分かりやすいのが白眼です。
黄色といっても、まっきっきっていうよりは黄土色になりますからね、眼が黄土色。

皆さん、Googleで検索をして黄疸、眼、とかって入れていただいて、画像検索していただくと、そういう方の眼が見ることができますからね、版権の関係で今回は持ってこれなかったんですけど。
皮膚が黄色くなることがあります、そういうことですね。

だんだん、その白眼を越えてきて、さらに肝臓から爆破が進みまして、そのタンクから液がダダ漏れになってくると皮膚までまっきっきになってくるという。
特に白人の方だと分かりやすいですね。
そんな感じの病態です。

それはあくまでも問題は、黄色い色素をためてる肝臓のタンクに穴が開いてしまったり破裂してしまったりしてるということが問題になってると。

~黄疸について、理解できましたか?
登録販売者の資格勉強では、身近な健康や病気について学べます。

▲講座の用語は<br>こちらでチェック

▲講座の用語は
こちらでチェック

「eラーニング講座
2016年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座の特徴」

・時間がない人でも合格できるように、本当にたくさん出るところから順番に教えてくれる。ひっかけ問題も丁寧に解説。
・文系の人でも大丈夫なように、わかりやすい言葉や例に置き換えて、理解させてくれる。
・別売りのテキストと併用して、学習できる。
・合格保証・30日間返金保証あり。
・法人割引あり。

【お申込み・詳細ページ】

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座


http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80

ご購入はこちら 【合格保証・30日間返金保証付】365日パック 15,000円(税込)
【今すぐ購入する】

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士

詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2016.08.18
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。