2017年度から「登録販売者」がより重要な役割を持つようになる!?【薬剤師不在でも登録販売者の販売可能に】

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座はこちらをクリック

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座はこちらをクリック

来年度から登録販売者の需要がより高まる!?

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。
「登録販売者」は、薬剤師の代わりに「第2類3類の大衆薬」が販売できます。
そのため、ドラッグストアで重宝されている資格です。
今現在は、薬剤師の不在時は、薬を販売できないこととなっています。
しかし、来年度から薬剤師がいなくても、登録販売者が「第2類3類の大衆薬」に限り薬を販売しても良いというふうに、内閣府が方向性を決めました。
これにより、ドラッグストアの夜間の販売や、コンビニエンスストア薬の販売をしやすくなり、登録販売者の需要がより高まるようになるでしょう。

登録販売者の資格は、とりやすいのに重宝される!!その理由は?

<取りやすい資格だという理由>

  1. 合格率が比較的高い(地域ごとに異なるが大体30~50%)
  2. 近年受験資格が無しになった。誰でも受験できる。
  3. 学習期間は2か月~半年で取れる。
  4. 教材は、平均的に安価で学習できる。
  5. 大衆薬に関わる、生活の身近な内容が多いので、理解しやすい資格。

<重宝されるという理由>

  1. 薬を販売するドラッグストアやコンビニエンスストア等は店舗が多いが、薬剤師が少ないと薬が販売できない。その代わりとなる「登録販売者」は重宝される。
  2. 動物の薬も販売できるので、ペットショップでも重宝される。
  3. 薬の販売ができるので、ドラックストア等で店長など責任ある立場で仕事を任せることもでき、重宝される。
  4. 来年度から、「薬剤師不在」でも「登録販売者がいれば」薬を販売できるので、これからも重宝される。

「eラーニング講座
2016年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座の特徴」

・時間がない人でも合格できるように、本当にたくさん出るところから順番に教えてくれる。ひっかけ問題も丁寧に解説。
・文系の人でも大丈夫なように、わかりやすい言葉や例に置き換えて、理解させてくれる。
・別売りのテキストと併用して、学習できる。
・合格保証・30日間返金保証あり。
・法人割引あり。

【お申込み・詳細ページ】

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座

http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80

【eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。】

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。