【申込期限まで約1週間 締切6月29日(水)】~平成28年度 第二種電気工事士(下半期)試験情報&一般住宅や店舗など電気工事に必要な資格「電気工事士」とは?

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

第二種電気工事士試験の申込期限が迫ってまいりました。
受験をお考えの方、申込漏れの無いようお気お付けくださいね。 

平成28年度電気工事士試験(下半期)の実施日程は以下です。
※必ず、主催者HPを直接ご確認ください。

筆記試験:10月1日(土)
技能試験:12月3日(土)

申込受付期間:6月16日(木)~6月29日(水)
※来週までが期限です!!お早目のご準備を!!

————————————————–
 電気工事士とはどういったものなのか?
————————————————–
ビル、工場、商店、一般住宅などの電気設備の安全を守るために工事の内容によって、一定の資格のある人でなければ、電気工事を行ってはならないことが、法令で決められています。
その資格のある人を電気工事士といいます。

————————————————–
 第一種と第二種の違いは?
————————————————–
第一種 第二種の範囲と最大電力500キロワット未満の工場、ビルなどの工事に従事できます。
第二種 一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事に従事できます。

————————————————–
 どんな試験?
————————————————–
  筆記と実技の2段階。
 ・筆記試験・・・四肢択一方式のマークシート方式。合格者はその年と次の年の2回、技能試験に挑戦する権利(次の年は、筆記試験免除者として技能試験を受験する。)があります。
 ・技能試験・・・出題候補問題が事前に公表されているので、勉強がしやすくなりました。

————————————————–
 ニーズはある?
————————————————–
社会全体で考えれば、電気に関わる産業に追い風が吹いている。
そして、電気を使わない企業はないので、常にニーズのある職種である。
特に、電気工事会社としては、有資格者の働き手不足もあり、必要とされている。

————————————————–
 どんな企業で活かせる?求人はある?収入は?
————————————————–
求人サイトでは、「電気工事士」の資格条件がある、大手電気関連会社の求人が多くある。 
年収は大体400万円~700万円
さらに、資格の優遇されることも。

————————————————–
 関連資格は?
————————————————–
ビルのメンテナンスで、3種の神器ならぬ最近では4種の神器が以下。
・第二種電気工事士
・第三種冷凍機械保安責任者 
・危険物乙種4類取扱者
・2級ボイラー技士

一つのビルには、電気や水道配管、空調と様々な機械や、設備機器が設置されている。
だから一つのビルで、空調、ボイラーなど、メンテナンスをする箇所の担当が分かれてるより、1人で多くの資格を持ってると雇う側としても助かる。
よって、ビルメンに必要な資格を、より多くもっていると給料も昇進も上になる。

【eラーニング「第二種電気工事士講座」詳細はコチラ】

第二種電気工事士試験に10日間で合格講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/587/252/
第二種電気工事士技能試験対策講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/733/318/

eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2016.06.23
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ