理解度チェック【一般用医薬品には、習慣性・依存性がある成分を含んでいるものがある?】

アフロ先生1章不適切な使用

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座を勉強をしている中で、
「一般用医薬品の適切な医薬品選択(1章12番)」について学びましたのでご紹介します。

一般用医薬品使用者が適切な医薬品選択するため、登録販売者は情報提供していく必要がありますね。
一般用医薬品の「間違った使い方」をしてしまう場合においては、使用者の認識不足や、意図的なものまであります。

———————————————–
では以下の場合、あり? なし?
———————————————–
(1)早く効果を得たいため、定められた量より多く服用。
(2)一般用医薬品には、習慣性・依存性がある成分を含んでいるものは、ある。
(3)みだりに他の医薬品や酒類等と一緒に摂取する。

・・・もちろん、最終判断は購入者。

しかし、その購入者が適切な選択をできるように、登録販売者がアドバイス知識を提供する必要があるのだ。

———————————————–
答え
———————————————–
(1)やっちゃダメ。こんな単純な話じゃなく、いくら大量に飲んでも効果早まりません。立ち上がりは一緒。
(2)少なからずある。それなりの量あります、それなりの割合、結構な範囲で習慣性・依存性がある成分を含んでるものもありますから、きちんとした用量で使ってください。
(3)こういった乱用はだめ。過量摂取による急性中毒等を生じる危険性が高くなる。

いかがでしたでしょうか? 何問答えられましたか?

薬、多めに飲んだら、効果もより出てくるというわけではないんですね。
そして、習慣性・依存性がある成分を含んでいる医薬品がしばしば乱用されることが知られており、登録販売者の皆さんの手で食い止めていくことが必要となってくるとのことでした。

【先着5社限定】『アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座』法人研修eラーニングバリューパックを発売中!!■■

【法人研修eラーニングバリューパックとは?】
大好評のeラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」(通常1ユーザあたり13,889円(税抜)/365日)をユーザ数無制限でご受講頂けるお得なパッケージです。eラーニングマネジメントシステム「SmartBrain」がセットになっているので、学習者の成績管理が可能です。先着5社限定で大幅割引にてご提供致します。

【法人研修eラーニングバリューパックの詳細・お問い合わせ】

Webサイト http://afro.elearning.co.jp/?page_id=4438

【アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座の詳細】

Webサイト http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80

■■テキストプレゼントキャンペーン中!!■■

2016年3月1日~2016年6月30日まで
(キャンペーン内容)

対象期間中講座をご購入頂いた方に、通常別売りとなる『最短合格! アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格テキスト』をプレゼントいたします。
テキストを併用した学習で完璧な対策を!ぜひこの機会にお申込みください。
(※ご購入後、コースの中の「テキストプレゼントお申し込み(ご購入後1ヶ月以内まで)」からご連絡いただいた方が対象となります。)

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座 詳細・ご購入はこちら

詳細ページ http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80
アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座 365日間パック 15,000円(税込)
【今すぐ購入する】

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。