3/30(水)eラーニング 西直樹のe音楽塾『アドリブ練習コース vol.9』開講!

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 中村央理雄)は、3/30(水)eラーニング 西直樹のe音楽塾『アドリブ練習コース vol.9』開講しました。日本が誇るスーパーピアニスト西直樹が、一人でも継続的に楽しんで上達できるように開発した講座です。お申込みは http://elearning.co.jp/?page_id=7515 から。

【講座名】

西直樹のe音楽塾
『アドリブ練習コース vol.9 minor Key Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7』

【サンプル講座】

【講座概要】

西直樹e音楽塾は、日本が誇るスーパーピアニストであり、作・編曲家である西直樹が、これまで、初心者から、プロのミュージシャンを指導してきた蓄積をもとに、eラーニングとして全国の皆さんにピアノの楽しみを知っていただくために開講いたしました。

【講師 西直樹 プロフィール】

1958年11月5日愛媛県松山市生まれ。
作曲家、編曲家、ジャズピアニスト、スタジオミュージシャン
ファーストアルバムは、スイングジャーナル最優秀録音賞
「猪俣猛&フォース」では、アメリカ西海岸コンサートツアー.シンガポール国際JAZZフェスティバル、ソウルオリンピック前夜祭国際 JAZZフェスティバルなど国外演奏経験を積む。
■スタジオミュージシャンとして
数多くのCM(代表作曲はロッテのキシリトールガム)、TV、アルバムに参加。その作品数は参加アルバム100枚を超える。サーカス、しゅうさえこ、竹下ユキ、天童よしみ、前川清、小金沢昇司、奥村チヨ、麻倉未稀、渡辺真知子、伊東たけし等、幅広いジャンルのアーティストに絶大な信頼を得ている。
■デジタルピアノ分野では
YAMAHAクラビノーバデモンストレーター育成、KORGデジタルピアノ モニター契約、ROLANDデジタルピアノ開発協力及びデモンストレーション、現在はKORGデジタルピアノの本体デモンストレーションを担当。
■教育方面では
尚美学園で16年間講師を務めたほかJAZZ関係の理論書、楽譜集、ピアノピースなど多数執筆。
■オーケストラとの競演等
(1990年代は「東急ミュージックプラザ」
「クロネコヤマトの宅急便コンサート」
「ネッスルゴールドブレンドコンサート」。
第14代 歌のおねえさんの「しゅうさえこ」の音楽監督。
コーラスグループのサーカスのバンドリーダー。
■ジャズピアニストとしては
ニューヨーク、アポロシアター、カーネギーホールでの出演をはじめとして、大山日出男グループ、つづらのあつしグループ、そして、名門ビックバンド「原 信夫と#&b」のラストピアニストとして参加。全国のジャズフェスティバル、コンサートに出演
自己のトリオでの活動も行っている.
■リーダー作9枚
(代表作 PEOPLE, Jazzy Breeze)、
著書4冊、ピアノピース4冊、MIDIデータ多数

【受講対象者】

ジャズ、ポピュラーピアノでアドリブ(即興演奏)がうまくなりたい方

【価格】

3,000円

【講座収録時間】

約1時間30分

【目次】

[PDF] Adlib練習コース09 まとめ
[PDF] Adlib練習コース09 黒板
[MP3] カラオケ01 Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 Key in Am
[MP3] カラオケ02 Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 Key in Dm
[MP3] カラオケ03 Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 Key in Gm
[MP3] カラオケ04 Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 Key in Cm
[MP3] カラオケ05 Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 Key in Fm
[MP3] カラオケ06 Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 Key in B♭m
[MP3] カラオケ07 Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 Key in E♭m
[MP3] カラオケ08 Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 Key in G#m
[MP3] カラオケ09 Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 Key in C#m
[MP3] カラオケ10 Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 Key in F#m
[MP3] カラオケ11 Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 Key in Bm
[MP3] カラオケ12 Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 Key in Em
[映像]01 minor Keyの和音はMajor Keyと同じ押さえ方です。概略
[映像]02 minor Key Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 (Key in Am~Gm)
[映像]03 minor Key Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 (Key in Cm~B♭m)
[映像]04 minor Key Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 (Key in E♭m~C#m)
[映像]05 minor Key Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 (Key in F#m~Emm)
[映像]06 minor Key Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7 練習方法
[映像]07 minor Key Ⅴ7で短3度上のBluenote Hexatonicを使用しよう。(Key in Am~Gm)
[映像]08 minor Key Ⅴ7で短3度上のBluenote Hexatonicを使用しよう。(Key in Cm~Fm)
[映像]09 minor Key Ⅴ7で短3度上のBluenote Hexatonicを使用しよう。(Key in B♭m~G#m)
[映像]10 minor Key Ⅴ7で短3度上のBluenote Hexatonicを使用しよう。(Key in C#m~F#m)
[映像]11 minor Key Ⅴ7で短3度上のBluenote Hexatonicを使用しよう。(Key in Bm~Em)
[映像]12 Ⅴ7において短3度上のBluenote Hexatonicを使用する練習方法
[映像]13 Adlib例 Key in CとF

【受講可能期間】

90日

【学習可能デバイス】

PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応
(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)

【講座のお申込み】

下記の画像、またはURLをクリックするとお申込みに移動します。

アドリブ練習コース vol.9 minor Key Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7

アドリブ練習コース vol.9 minor Key Ⅰm7 Ⅳm7 Ⅴ7 Ⅰm7

Webサイト http://elearning.co.jp/?page_id=7515

■その他、様々なOS、ブラウザ対応のeラーニングコンテンツも多数取り揃えております。

【その他のお問い合わせ】

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-4405-8486 E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

【講師支援】

この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。 eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。 http://contentsbank.jp/?page_id=5292

【株式会社キバンホールディングスについて】



株式会社キバンホールディングス http://www.kiban.co.jp/ では、「最高の学びをすべての人に」をゴールに、みなさまが日常生活に不可欠な社会基盤(インフラストラクチャ)として利用できる商品とサービスを提供します。以下、キバンホールディングスのグループ企業をご紹介します。

●株式会社キバンインターナショナル

eラーニング専門企業。6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、企業向け課金可能eラーニングシステムSmartBrainを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定されました。
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610 Email: international@kiban.jp
Web: http://www.kiban.jp/

●株式会社パンダスタジオ

最新の設備が揃ったビデオスタジオ。e-ラーニングコンテンツ制作、インターネット生中継(ライブストリーミング)、リアルタイムにクロマキー合成による撮影、4K撮影などが可能です。出張対応も可能です。プロバレーボール、プロバスケットボール、プロゴルフのスポーツ生中継や、医療制コンテンツの撮影、製品発表などの生中継を多く手がける。
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
電話:03-4405-8487 FAX:03-6684-4610 Email: pandastudio@kiban.jp
Web: http://pandastudio.tv/

●株式会社ジェイ・ジェイ・エス

動画・映像教育教材の制作、事務局業務のオンライン化、テストや試験のオンラインテストシステムの構築など教育から技術スキルの認定までオールインワンのサービスを展開している。教育ビジネスで培った経験と ノウハウを駆使して共に考え行動する事を企業理念として掲げている。
電話:03-3260-0955 FAX:03-3260-0965 Email: jjstc@jjs.net
Web: http://www.jjs.co.jp/ http://cbt-j.com/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツby.鈴木みほ0 Comments2016.03.30
記事の投稿者
鈴木 美穂

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。