【いよいよ試験まであと1週間】二級ボイラー技士とは?~eラーニングコンシェルジュ

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

3月の二級ボイラー技士の試験まで、いよいよあと1週間となりました。

ボイラー技士試験は、毎月あります。

来月の2級ボイラー技士試験は、4/18となります。

標準学習期間は、1~2か月と言われていますので、これから勉強を始める方も4月の試験を目指すことが可能です。

3月試験日:平成28年3月9日(水)
(北海道センター・東北センター・関東センター・中部センター・近畿センター・中国四国センター・九州センター)

4月試験日:平成28年4月18日(月)
(北海道センター・東北センター・関東センター・中部センター・近畿センター・中国四国センター・九州センター)

※試験日程については、必ず、安全衛生技術試験協会のHPで直接ご確認お願いいたします。

【2級ボイラー技士とは?】

・ボイラーは、ごく一般に設置されている製造設備あるいは冷暖房、給湯用のエネルギー­源です。

・そのボイラーを取り扱うのに必要な「国家資格」です。

・2級の資格だけで、どんな種類のボイラーでも扱えます。

【どんなことに役立つの?】

・ビルの管理会社などで、即戦力として必要とされる。

・必要とされる主な就職先は、ビル管理会社、ビル設備会社、プラント建設会社、工場、­ホテル、病院や温泉、銭湯施設など。

・軽作業中心で、持っておくと定年後も使える。

・全国どこでも空調設備があるところなら、ニーズあり!!

【2級ボイラーeラーニング講座の詳細ページはこちら】

・2級ボイラー技士 講座(講師:中村おりお)
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/446/150/

・2級ボイラー技士試験合格講座(講師:石原 鉄郎)
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/969/436/

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。