今の自分に必要なスキルは何ですか? 今の自分に合った「まなび」は400以上のeラーニング講座から探せる!! 2つの方法で講座探しをしてみよう。

デキる社員といわれたい!2年目・3年目社員のためのビジネスマインド強化講座(オリエンテーション:無料)

デキる社員といわれたい!2年目・3年目社員のためのビジネスマインド強化講座(オリエンテーション:無料)

このeラーニングに関わる仕事をしていると、

「今の悩みを解決してくれる」講座に出会える。

どういうことか?

例えば、私は子育てで悩んでいる時期に「子育てコミュニケーション講座」に出会って、それをヒントに「保育園に行きたくない!という息子への対応」「早くしなさい!を言わない術」がわかった。

講座といっても資格を取るための講座ばかりではなく、

話し方、音楽、コミュニケーション、ビジネススキルなど400もの多様なジャンルがあるので、

その時の自分に合った講座がみつかる。

今日
色々な講座のタイトルと目次を見ていたら、
また今の自分に必要な講座を見つけた。(※)

もし、自分の理想としているものがあるのなら、それに近づくために

一歩前へ進もう。

2つの方法で講座を探してみよう~今の自分が必要としている「まなび」と、出会える。

講座数日本一!! 400以上の講座(当社調べ)から、自分に必要な「まなび」を探してみよう。

方法1 すべてのeラーニング講座タイトルをまとめて見れるページで探す→
http://elearning.co.jp/?page_id=4697
方法2 サムネイル式に、講座が並んでいて、中身を開かなくても講座がわかるページで探す→
http://www.elearning.co.jp/

※ちなみに、今回興味を持った講座は

・デキる社員といわれたい!2年目・3年目社員のためのビジネスマインド強化講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/401/186/

(特に、第6章 コミュニケーションの質が仕事の質を変える、第7章 問題解決力を高める、第8章 人にわかりやすく伝える が気になる)

・アナウンサーが教える 魅せる!聴かせる!話し方
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/644/263/

(youtube動画で情報発信する時に、””相手に聞き取りやすいように話したい””と思っていた為、かなり見たいと思った講座。特に第3章滑舌レッスンと第4章伝わる自己紹介のポイント が気になる)

・動画マーケティング/動画SEOの基礎
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/921/422/

(目次を見たら、youtube動画で情報発信する者としては、必要不可欠な情報ばかりだった。特に、キーワードの重要性を知る・動画量産方法を知る・youtube最低限の作業・抜群のSEO効果を発揮する動画 の項目が気になる)
 

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 女子部, 資格by.kobayashiseira0 Comments2016.02.17
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ