弊社の採用担当は履歴書の最終学歴ではなく、最新学習歴※を重要視します。

就職活動中の大学生の方でお悩みの方へ

▲就職活動中の大学生の方でお悩みの方へ

大学3年生の学生の方は様々な就職セミナーや対策などでどんどんお忙しくなる時期でしょうか。
たまたま大学時代の友人が、映画やドラマを月額で見放題の会社Hの人事をしてますので、

「どんな資格や知識を持った学生さんを採用するのか教えてよ~」なんて聞いてみました。

「そうね、部署によって採りたい人って資格とか知識とか違うしね、一概には。」
はい、ごもっともな回答に恥ずかしい自分。

「じゃあ衣笠さんの会社では履歴書どこから見る?」
(あ、逆質問ですね。
うちはホールディングス全体で言っても50名程の会社ですが、eラーニング、動画作成、スタジオレンタル・構築、オンラインテストと様々な業務があり、月に20~30名ほど求人応募を頂きます。
どこの企業もそうですが、全員とお会いできないので、その前の履歴書があるわけで。。)
「私は資格の欄、最新学習歴から見るかな。
有名大学を出て、中学時代に英検2級取得しても、それ以降の資格の更新がなければ知的好奇心が薄いのかな~と思ってしまうかな。
逆に、社会人になって簿記やFP取ったとか聞くと、きっとうちに入っても前向きに好奇心旺盛に仕事に取り組んでくれるかも!と会って話したいと思うな。」

就活にお悩みの学生さん、僭越ながら私がアドバイス差し上げるとすれば、
セミナーや企業対策の合間に何か1つでも最新学習歴の更新をおすすめします。

※「最新学習歴」とは、弊社講座でも大人気の本間正人先生が提唱される「人間は学び続ける存在であり、学歴よりいつ最近学んだかの方が大切である」

▼講座数400を超える業界No.1の講座数で、学びのお手伝いをしています。(当社調べ)
http://www.elearning.co.jp/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.Kinugasa Noriko0 Comments2016.02.01
記事の投稿者
衣笠 徳子

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。