【動画ファイルをeラーニングシステムにのせる方法】第7回LMS相談会

10/26(月)、第7回LMS相談会が開催されました。

LMS(学習管理システム)相談会とは、eラーニングシステムについて導入方法や操作方法など、無料で相談できる会です。(毎月第4月曜日、駒込キャンパスにて開催。参加無料。

今回は、撮影した動画を、eラーニングシステムのsmartbrainにのせる操作方法を教えてもらいました。

データ量の多い動画を、軽くして、PC、iphone、ipad、androidで閲覧できるようになります

操作方法は以下です。

1 まずは、空のコースを作成。
LMS第7回5

2 その空のコースに、動画ファイルを入れ込んでいく。
LMS第7回7

3 PC用、iphone用、ipad用、android用、それぞれ「次に進む」ボタンで連続で登録できる様になっている。
LMS第7回8

——————————————————————————-

メールに、写真ファイルを添付していく要領で、

空のコースに、動画ファイルを添付して作成できます。

作成出来たら、pcやスマホから動画を見ることができ、誰がどれだけその動画をみて学習したか把握できるようになります。

まずは、20ユーザまで無料で作成できますので、是非お試しください。

【キバンインターナショナルのLMS SmartBrainについて】
PC(Windows・Mac)、iPhone、Android対応のeラーニング学習管理システムです。20ユーザまで無料でご利用頂けます。LMS相談会では、主にSmartBrainを題材にご説明致します。通常、SmartBrainの運用研修は4時間で15万円(税別)の料金を頂いておりますが、LMS相談会でご質問頂きますと無料ですので大変お得です。
SmartBrainの無料お試しはこちらからどうぞ。
http://www.smartbrain.info/?page_id=478

エンコード 形式を合わせて、動画を軽くする。

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。