【カプセル剤とアレルギーの関係】~ゼロからの「登録販売者」独学資格勉強

登録販売者講座

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

2児の母でもある主婦の私が、eラーニングで「登録販売者※1」の資格をとる勉強をしています。
(アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座 http://elearning.co.jp/?page_id=17938

インフルエンザワクチンを作るために鶏の卵が作られているため、
インフルエンザの予防接種には、卵アレルギーの人は注意が必要ですよね。

薬としては、
カプセル服用の際は、あるアレルギーに気をつけなけらばなりません。

カプセル剤とは、カプセル内に散剤や顆粒剤、液剤等を充てんしたものです。

カプセル服用の注意点として、
・カプセルは、豚などのたんぱく質を主成分としているゼラチンを用いられていることが多いため、ゼラチンに対してアレルギーを持つ人は使用を避けるなどの注意が必要です。
・水なしの服用をすると、ゼラチンが喉や食道に貼りつくことがあるため、必ず適切な量の水とともに服用が必要。

知識を付けていくことは、自分の身を守ることですね。

もちろん、登録販売者は2種3種一般医薬品を販売する際、そのアドバイスが必要になってきますね。

※1(登録販売者とは)・・・一般医薬品(大衆薬)のうち、第2類・第3類医薬品を販売することができる、薬剤師とは別の専門資格者。ドラッグストアで薬を販売する際に必要な資格です。
今年4月から、受験資格の内容が変わり、誰でも受けられるようになった。

【アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座 サンプル講座】

【無料ユーザー登録で教材を試してみる】

af

ご購入手続きの流れ

下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。
アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座 365日間パック 15,000円(税込)
【今すぐ購入する】

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ