2015年7月13日、上映会「日本経済新聞を読むための基礎講座」を受講しました。

上映会_日経新聞のを読むための基礎講座

上映会_日経新聞のを読むための基礎講座

本日、上映会「日本経済新聞を読むための基礎講座」を受講しました。

上映会で学習した感想は、単純な「日経新聞」の読み方だと思って参加しました。
例えば、株をする人はこのページ、とか日々のトピックスはどこかなどだと思っていました。

実際の内容は全く違い、ミクロ経済学でした。
ゲームの理論」より「囚人のジレンマ」というゲームを2人1組になってワークしました。
互いに、「相手の戦略を所与として、自己の利益が最大となるような戦略を決定する。」と言う事を実践しました。

この囚人ゲームから欧州の債務危機や高齢化のたとえ話になり、
日経新聞を読むというのは、経済を読み解くのだということを学びました。

本日学んだ内容は、「相手の出方の一手を考える」です。

学生時代、私自身は女性と経済学とは無縁だと思ってましたが、
理論を学んでいれば違う物の見方が出来るので、
再度この講座で学び直したいと思います。

日本経済新聞を読むための基礎講座 365日間 3,150円(税込)
【今すぐ購入する】

 

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, キバンインターナショナル上映会by.Kinugasa Noriko0 Comments2015.07.13
記事の投稿者
衣笠 徳子

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。