eラーニングに関する市場調査の取材

eラーニングの市場について調査されている株式会社アイ・ティ・アールhttp://www.itr.co.jp/)さんの取材を本日受けました。eラーニングシステムに関する調査でした。

株式会社アイ・ティ・アール

調査結果は、購入すればみることができるのですが、各社、かなり厳しい状況だということを伺いました。私たちは順調に業績が推移して毎月利益が蓄積する状況になっています。利益がでているお話はしたのですが、どうしてeラーニングシステム SmartBrain(スマートブレイン)を、20名まで無償で配布されるのかを、質問を受けました。

eラーニングシステム SmartBrainを20名まで無料で配布する理由

  • eラーニングシステム SmartBrain(スマートブレイン)を洗練させていくためには、まず多くのユーザーに利用していただき、要望や質問に答えていくことで、システムを鍛えていきたい。洗練させていきたい。
  • eラーニングは大企業には導入率が高いが、もっとも導入率が低い、中小零細企業が、気軽に利用できるeラーニングを提供したい。eラーニングを全ての人に提供するためには、どの会社もトライしていないことをトライしたかった。
  • オーサリングツール(PPT2Flash ProfessionalQuizCreatorなど、1万円代から購入できるeラーニングの教材作成ソフトを提供しているので、オーサリングツールを購入した人が、便利に利用できるeラーニングシステムを提供したかった。
    (結果的に、オーサリングツールの拡販にもつながる。)

今後のビジネス展開についてもお話をさせていただきましたが、それは機会を改めてBlogでも紹介していきたいとおもいます。調査結果は、有料ですが、Web上からも閲覧できるサービスを提供しているようです。

リサーチライブラリーで「eラーニング」の検索結果

CATEGORIES eラーニングシステム, SmartBrain, 取材・取材受付by.m.nishimura0 Comments2010.01.29
記事の投稿者
西村 正宏
兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル( http://kiban.jp) 代表取締役社長。 iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。 Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。 英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。 iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。 USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。