顧客利益を優先して行ったものである場合,弁護士法に抵触しない?

以下の文言の正誤について判定しなさい。

弁護士資格を有しないファイナンシャル・プランナーが,
遺産分割をめぐって係争中の顧客から相談を受け,
報酬を得る目的で相続人間の利害調整に係る法律事務を取り扱った。
この行為が顧客利益を優先して行ったものである場合,弁護士法に抵触しない。


ドナルド松山のFP2級3級技能士講座 月額980円

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.中村ブログ投稿0 Comments2015.03.01
TAGS ,  
記事の投稿者
中村 ブログ投稿

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。