eラーニングコンテンツ注目アップ メールマガジンバックナンバー(1)

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2012年9月7日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0104

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

続々とeラーニング講座が開講しているeラーニングポータルサイト http://elearning.co.jp/

いつもは受講者の方向けに講座をご紹介していますが、今回は講座を作成、販売する方向けに、PR方法をご紹介します。

たくさんの受講、アクセスにつながった事例ですので、役に立つこと間違いありません。

どうぞご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 効果的なPRタイミング
2. 2時間程度の講義で4,000人以上の視聴者を集めた「解答速報」
3. 1,700回以上再生された「直前対策」 ←メールマガジンバックナンバー(2)
4. さらにひきつける無料コンテンツ ←メールマガジンバックナンバー(2)
5. 2012年度 宅建試験直前あと1点アップ対策講座 全公開! ←メールマガジンバックナンバー(2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●iPhone、iPad、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できるLMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込) 
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】eラーニング講座 3つのPR成功事例

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もっとも効果的なPRタイミング

まずは、PRに最適な時期について考えてみましょう。

PRする一番よいタイミングは、1年のうち、いつでしょうか?

年初めの1月や、年度替わりの4月は、節目ということで、資格の取得など、学習に対するモチベーションが高まる時期と言われています。

実際、その時期には通信講座のTVコマーシャルなども他の時期の何倍も、ガンガン流れていますね。

しかし、効果的なのはその時期だけではありません。

私たちが無料で行い、大成功したタイミングがあります。いつだと思いますか?それは、試験の直前と直後でした。

さっそく事例をみてみましょう。

2時間程度の講義で4,000人以上の視聴者を集めた「解答速報」

事例1:中小企業診断士講座 http://4dan4.jp/

大手資格学校時代、毎年、2次試験合格者の4分の1以上、多い時は半分が自分の生徒だったという伝説的講師、金高誠二先生。

昨年の中小企業診断士試験当日、解答速報をUstreamでライブ配信しました。(場所はパンダスタジオ http://pandastudio.tv/ )

ライブは無料で視聴することができる仕組みです。

終了したばかりの試験の解答を発表しつつ、ソーシャルストリーム(視聴者や講師が投稿できる掲示板のようなもの)で、視聴者からの質問を受け付け、その場で答えるというインタラクティブな配信でした。

配信時間は2時間程度だったにも関わらず、ライブ配信と直後まで公開していたアーカイブで4,000人以上の視聴者を集めました。

続きは eラーニングコンテンツ注目アップ メールマガジンバックナンバー(2) へ

毎月第3水曜日開催!
キバンインターナショナルビジネスセミナー~失敗しないeラーニング活用法~

毎月第3水曜日、企業内教育にeラーニングの活用を検討している教育担当者・経営者・管理職の方を主な対象とした、ビジネスセミナーを東京の千代田区で開催しています。

第3回は2015年4月15(水)15時から。ご参加は無料です。お気軽に起こしください。

●テーマ:人材ビジネスの達人が語る新時代の人材教育
●講師:斉藤直人

●第3回の詳細・お申し込みは下記よりお願い致します。
http://elearning.co.jp/?page_id=16478

※参考:キバンインターナショナルビジネスセミナー総合案内ページ(今後の予定や過去の勉強会の様子(写真)など)
http://elearning.co.jp/?page_id=15331

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, メールマガジンバックナンバーby.kobayashiseira0 Comments2015.03.22
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。