【CFP受験体験記】目覚まし時計を2つセットした結果!

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の鈴木萌です。

普段は枕元で充電しているiPhone5Sのアラームで起床していますが、
スヌーズ機能を使ってズルズルと二度寝三度寝してしまうので、
机でいつも充電しているiPhone4も同じ時間にアラームをセットしてみました。

その結果・・・

いつものアラームを止め、
やばい、もう一個も鳴る・・・!急がないと・・・」←同じ部屋で寝ている人が起きてしまう

と思いながらベッドから転がり落ち、iPhone4まで這いつくばって2つ目のアラームを止めに行きました。

きっと傍からみたら非常に醜いです笑

しかもそのままカーペットの上に座ってぼーっとしていました。
体がまだ眠っている感覚でしたzzZ

やっとこさ窓際に行って朝日を浴び、目が覚めてきました。

そこからシャワーを浴びたり身支度を整え、
30分くらいCFP金融資産運用設計速習演習講座の問題を解きました!

IMG_1263

実に半月ぶりにCFP金融をやったので、できた問題ができなくなってしまっていました。。
それ以上に問題なのが、自宅勉強ということもあってか集中力が足りず、いつもより問題を解くのに少し時間がかかってしまいました。
スピード勝負のCFPでは解く早さも考えなければなりません。

脳を目覚めさせて回転させるには、
何か食べ物か飲み物を少し口にしたほうが良いかもしれません。
ちょっと考えてみます。

まずはもう何日か同じ時間に起きられるようにします!

CFP金融資産運用設計速習演習講座の詳細はコチラ

ito_CFP
CFP金融資産運用設計速習演習講座 365日間 キャンペーン価格9,800円(税込)

【今すぐ購入する】

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
町田 萌
学生時代にキバンインターナショナルでアルバイトをしていました。講座を活用してCFP、宅建、証券外務員の資格を取得。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。