働く母の試行錯誤の子育てー乳幼児期の心の絆

子育てコミュニケーション講座」を参考に、日々子育てに奮闘している、キバンインターナショナル女子部衣笠です。

「絆とは、まさに見えない糸を紡いでいくイメージです」(講座の一部、乳幼児期の愛着(絆の理論)より)

本当に、そうですね。。。

「ママ、どこどこ」の乳幼児期でも、
やはり一言一言が大切なんだと改めて反省しました。

目に見えない信頼関係、特に乳幼児に関しては生命に関わる関係
子供の言いなりではないが、
乳幼児期を軽率にしないことがやはり重要なんですね。

小巻先生が講座の中で、
「待っててね」と声をかける
ピシャッとシャットアウトしないことが大切ですね~」とおっしゃってました。

赤ちゃんが泣いてても、宅配便の方が来たり、
電話が鳴ったり、どうしても赤ちゃんをあやせない時がありますが、
そういう時は、

○○して戻るから、待っててね♪

と声をかけると効果的だそうです。

大人の事情としては「もう!見てて忙しいのが分からないの?」
とイライラするのですが、子供は分かりませんよね。
それをやはり無視してしまったり、
「もう!」なんて言ってしまうと、
やはり子供の心を傷つけてしまいます

養育者との関係性が、人として大切な恋愛・人付き合いの基礎になる大切な乳幼児
親子の関係性をうまく結べると、他者へも結べるようになるとのことです。

子供が将来コミュニケーションを上手に取れるかは、この時期に深く関わっているんですね。

テキスト付き:3,980円
子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】

『子育てコミュニケーション』講座サンプル


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。
母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢先生 株式会社らーのろじー:代表 本間正人先生
内容
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内
<価格 3,980(税込)テキスト付>

ユーザ登録、有料受講のお申し込みはこちらからどうぞ。

下記よりユーザ登録、有料受講をお申し込み頂けます。また、サンプル動画、講座の詳細がご覧頂けます。
Webサイトhttp://elearning.co.jp/?page_id=4797

子育てコミュニケーション 心の絆

子育てコミュニケーション 心の絆

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツby.Kinugasa Noriko0 Comments2015.02.26
記事の投稿者
衣笠 徳子

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。