【美しい!!スノーモンスターの正体とは?】~ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者~

スノーモンスター

↑「青森県八甲田山のスノーモンスター」
(URL http://cool.holy.jp/aomori/pic/day/20070129juhyo/20070129-5juhyo.htmより引用)

こんにちは、キバンインターナショナル女子部(※1)の小林です。

「スノーモンスター」

これは、冷たい風により雪と氷が樹木にくっついて、やがて大きな雪のモンスターのような形になっていく。

それがたくさん集まっている壮大な景色が圧巻で、とても感動的です。

日本百名山の一つ、青森県の八甲田山は、今、樹氷(スノーモンスター)が見頃です。(例年1月~2月頃)

八甲田山にに多く植生するアオモリトドマツが、この時期はスノーモンスターと化し、日本一の規模を誇ります。

八甲田山ロープウェーから、たくさんのスノーモンスターを見下ろすことができます。(下写真)

ropeway_3
http://www.hakkoda-ropeway.jp/lnks/season/viewpoint02.html より引用)

こんな壮大な景色を見ると、日常のストレスも一気に吹き飛んでしまいますね(笑)

忙しいときこそ、こんな素敵な景色を見に、思い切って出掛けていくのも良いのではないでしょうか。

(※1)女子部とは、女子スタッフより成り立つ部署のことです。facebook(https://www.facebook.com/pages/%E3%82%AD%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB-%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%83%A8/1543375745915839

『ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者』 講座サンプル


国内旅行業務取扱管理者の対策講座です。

「旅行業務取扱管理者」とは、旅行業法に定められている旅行業者及び旅行業者代理業者の営業所における顧客との旅行取引の責任者のことです。

営業所の責任者となるための国家試験である旅行業務取扱管理者試験に合格する必要があります。

この時、国内旅行の業務のみを取り扱う営業所の場合、国内旅行業務取扱管理者を責任者として選任可能です。
(国内・海外両方の旅行業務を取り扱う営業所の場合は、総合旅行業務取扱管理者資格を持つものの選任が必要)

履歴書に堂々と書くことができる「国家資格」なので、実際に旅行業に携わっている方以外にも、
旅行業界を希望する学生などにも人気の資格です。

この講座では、役者でもあるドナルド松山先生が駅員に扮して講義するなど、楽しく学ぶことができます。

ユーザ登録、有料受講のお申し込みはこちらからどうぞ。

下記よりユーザ登録、有料受講をお申し込み頂けます。また、サンプル動画、講座の詳細がご覧頂けます。
Webサイトhttp://elearning.co.jp/?page_id=7354

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, キバン, 女子部by.kobayashiseira0 Comments2015.02.25
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ