【子供の心を動かすには~お手伝い編~】

こんにちは、キバンインターナショナル、アルバイトの小林です。二児の母でもあります。

この冬休み、我が家は、風呂の大掃除を子供達と一緒にやりました!

手伝いを嫌がることが多い、うちの子供達ですが、今回は珍しく、隅々がピカピカになるまで掃除をしてくれました!

「なぜ、今回は手伝ってくれたのでしょうか。」

私はこんな風に「子供の心を動かし」ていきました。

1. 子供達が湯船で遊んでいる目の前で、まずは「私が、風呂掃除をしているところ」を、ここぞとばかりに見せました!

2. 「こんなにきれいになったよ~」と子供に自慢。

3. うらやましそうに?見ている子供達にむかって、
「これつかう?」
と、すかさず子供専用に用意していた掃除道具を渡しました。

4. 「ママ、まだここ掃除出来ていないのよ~。お願いできる?」と言って、子供に役割を与えました。

5. 「他に汚い場所ないかな~?」と宝探しゲームの様にしました。
すると子ども自ら、次々に汚れを落としにいってくれました。

6. 「お陰で、こんなに綺麗になった」と褒めました。
さらに「綺麗になると、気持ちがいいね」と伝えました。

ここでの< ポイント>は、
「まずは親が実行し、その姿を子供に見せること!」だと思います。

口で、「手伝いなさい」とただ言っているだけでは、子供の心はなかなか動かせません。
ところが、親が頑張っている姿をみせると、子供も頑張らないとという気持ちになり、今回は行動してくれたのですね!

子育てのヒントがたくさん詰まった『子育てコミュニケーション』講座(http://elearning.co.jp/?page_id=4797)もございます。
ぜひ、ご参考ください。

子育てコミュニケーション講座 
【今すぐ購入する】

『子育てコミュニケーション』講座サンプル


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢先生 株式会社らーのろじー:代表 本間正人先生
内容
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内
<価格 3,980(税込)テキスト付>

ユーザ登録、有料受講のお申し込みはこちらからどうぞ。

下記よりユーザ登録、有料受講をお申し込み頂けます。また、サンプル動画、講座の詳細がご覧頂けます。
Webサイトhttp://elearning.co.jp/?page_id=4797

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツby.kobayashiseira0 Comments2015.01.07
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。