【FPへの道by萌】かんぽ生命の新しい養老保険ができました

鈴木萌です。

昨年の10月から、かんぽ生命の養老保険が新しくなったようです。

かんぽ生命の養老保険はいくつか種類があります。
まずは普通養老保険、「新フリープラン」をご紹介します。

新フリープラン

養老保険といえば、いわゆる生死混合保険
万が一死亡した時には死亡保険金
満期まで生存した場合には満期保険金が受け取れる保険ですね。

「新フリープラン」、何がフリーなのかというと、
この死亡と重度障がい・満期保険金の金額となる、基準保険金額を100~1000万円の範囲で自由に設定することができます。
合わせて満期保険金を受け取る年齢も自由に設定できます。

また、契約から1年6か月後以降、
死亡した原因が不慮の事故や感染症だった場合は、倍額の保障がつきます。

ここまでが基本契約の保障です。

特約として、「災害特約」と「入院特約」があります。

災害特約は、不慮の事故で死亡・身体障がい状態になったときに上乗せで受け取れる保障です。
不慮の事故での死亡は特約基準保険金額、
不慮の事故で身体障がい状態になったときは特約基準金額の10~100%の範囲で保険金を受け取れます。

入院保障は、
入院日額15000円、入院初日から最高120日まで。
手術は手術の種類によって入院日額の5・10・20・40倍、
つまり7.5万円15万円30万円60万円のいずれかを受け取れます。
120日入院すると、特約基準金額の3%を長期入院一時保険金として受け取れます。

以上が保障内容の概要です。

FPの実技試験では保険証券の読み取り問題が出てくるので、
パンフレットも内容を見てわかるようになってきます。

FPを勉強してみたいという方はぜひ講座をご利用ください。


ドナルド松山のFP2級3級技能士講座 980円/月(税込)
【今すぐ購入する】
dona_fp

伊藤亮太の自宅で3日間で合格!FP3級講座 14,180円(税込)
【今すぐ購入する】

ito_fp3

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.町田 萌0 Comments2015.01.09
記事の投稿者
町田 萌
学生時代にキバンインターナショナルでアルバイトをしていました。講座を活用してCFP、宅建、証券外務員の資格を取得。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。