【FPへの道by萌】FPとしての2014年、良かったこと悪かったこと

鈴木萌です。

2014年も残すところあとわずかとなりました。
今年1年、FPとしての活動を振り返ってみたいと思います。

良かったこと2つ、失敗した点を1つあげます。

1.将来ともにビジネスをするパートナーができました。

今までは自分ひとりで独立するつもりで勉強していたので、
プロフェッショナルとしてフリーでやっていければよいと思っていましたが、
パートナーができたことによって可能性が広がりました。

今はお互いの得意分野を活かして将来のキャリアプランを考えています。

2.キバンインターナショナルで勤めることができたこと。

勤め始めて早半年、
講座を受けて勉強することができたり、この場で情報発信をしたり、ナレーションに挑戦したりと、
成長できる機会をたくさんいただけました。

この場のご挨拶で恐縮ですが、来年もよろしくお願いします。

3.資格が取れませんでした。

いくつか資格を取ればよかった、
唯一受けたCFPの金融も勉強不足で惜しくも不合格でした。

年明けには証券外務員を受けようと思っています。
CFPもリベンジしたいです。

ということで、来年もFPを目指してさらにチャレンジしていきたいと思います。

皆さんもよいお年をお迎えください。

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
町田 萌
学生時代にキバンインターナショナルでアルバイトをしていました。講座を活用してCFP、宅建、証券外務員の資格を取得。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。