【世界遺産の魅力とは?】ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者~国内旅行実務(観光地)~

ドナルド松山世界遺産
こんにちは、キバンインターナショナル、アルバイトの小林です。
今回は、「ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者」を受講しました。

この~国内旅行実務(観光地)~の章では、大きく、自然・文化・世界遺産に分けて解説しております。
駅員さんの格好に扮した先生が、覚えるポイントも述べており、わかりやすく教えてくれています。

日本には、今年6月に新しく登録された「富岡製糸場」も入れると全部で18の世界遺産があるとのことです。

世界遺産といえば、私は小学校の修学旅行で初めて訪れた、日光東照宮を思い出します。
普通の神社とは違う、「奇抜な色やデザインに驚かされた」のを覚えています。
そして中に入り、私はとても神秘的な体験をしたのを覚えています。それは、薬師寺堂の「鳴き龍」です。

職員の方が龍の顔の下で、「カ~ン」と拍子木を鳴らすと、音が共鳴し鈴を転がした様な音がし、まるで龍が鳴いている様でした。

その音は、いつまでも鳴り止まなかった印象的があります。

その、鳴っている音は、今でも鮮明に思いだせます。

こんなに素晴らしいものが、きちんと保護される必要性はおおいにありますよね。
世界遺産として登録されているものは、誰もが感動する素晴らしい財産ばかりです。

みなさん、ぜひ世界遺産の地に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

『ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者』 講座サンプル


国内旅行業務取扱管理者の対策講座です。旅行業務取扱管理者とは、旅行業法に定められている旅行業者及び旅行業者代理業者の営業所における顧客との旅行取引の責任者のことで、責任者となるための国家試験である旅行業務取扱管理者試験に合格する必要があります。この時、国内旅行の業務のみを取り扱う営業所の場合、国内旅行業務取扱管理者を責任者として選任可能です。(国内・海外両方の旅行業務を取り扱う営業所の場合は、総合旅行業務取扱管理者資格を持つものの選任が必要) 履歴書に堂々と書くことができる国家資格なので、実際に旅行業に携わっている方以外にも、 旅行業界を希望する学生などにも人気の資格です。この講座では、役者でもあるドナルド松山先生が駅員に扮して講義するなど、楽しく学ぶことができます。

ユーザ登録、有料受講のお申し込みはこちらからどうぞ。

下記よりユーザ登録、有料受講をお申し込み頂けます。また、サンプル動画、講座の詳細がご覧頂けます。
Webサイトhttp://elearning.co.jp/?page_id=7354

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2014.12.05
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。