【飛行機チケット紛失時の対処法とは?】ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者~約款~ その2

約款 ドナルド松山

こんにちは、キバンインターナショナル、アルバイトの小林です。
今回は、「ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者」を受講しました。

この「約款」の章では、募集型企画旅行・受注型企画旅行・手配旅行・旅行相談・渡航手続代行の契約についての約款について解説しております。
この章ではツアーガイドの格好に扮した先生が、覚えるポイントも述べており、わかりやすく教えてくれています。

私は、今回この講座を受講して、約款の章の「国内航空約款〈前篇〉」の内容に、みなさんの日常にもとても役立つ部分がありましたので、ご紹介したいと思います。

それは、、、国内旅行で「飛行機のチケットを紛失した!!」
そんなときの対処法です。

①まずは再購入
②紛失した旨の届け出
③発見されれば
・・紛失航空券を呈示し、所定の払い戻し手数料を引かれて払い戻しされる。
 発見されなければ
・・使用されていない・払戻されていないことを航空会社が確認すれば、所定の払い戻し手数料と調査手数料を引かれて払戻される。

みなさん、これさえ覚えておけば、チケットを無くしても慌てずに対処できますね。
②は届け出期限、③は払い戻し期限がありますので、ご注意を。

ぜひ、「ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者」をご参照いただき、より深い理解へと繋げていただければと思います。

『ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者』 講座サンプル


ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者のeラーニング講座です。
下記よりサンプル動画、講座の詳細がご覧頂けます。
無料ユーザ登録、有料受講もこちらからどうぞ。
Webサイトhttp://elearning.co.jp/?page_id=7354

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2014.11.19
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。