【知識チェック問題】ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者~約款~ その1

約款 ドナルド松山

こんにちは、キバンインターナショナル、アルバイトの小林です。
今回は、「ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者」を受講しました。

この講座は、大きく、旅行業法、約款、国内旅行実務(運賃)、国内旅行実務(観光地)、に分けられて解説されています。
途中にはコーヒーブレイクとして旅行業者には欠かせ豆知識や、最後には演習問題もついており、より深く理解ができるものとなっております。

「約款」の章では、募集型企画旅行・受注型企画旅行・手配旅行・旅行相談・渡航手続代行の契約についての約款について解説しております。
この章ではツアーガイドの格好に扮した先生が、覚えるポイントも述べており、わかりやすく教えてくれています。

私は、今回この約款の章を受講して、「募集型企画旅行契約約款と受注型企画旅行契約約款の違い」がとてもよくわかりました。

なぜなら、受注型企画旅行約款の解説では、募集型と違う部分を中心に解説されております。
特に覚えておきたい募集型との違いも述べており、頭の中が整理しやすいと思いました。
この講義で、募集型と受注型の違いがよく理解できるれば、次の様な問題にも答えやすいと思います。

突然ですが、ここで、私からの問題です!!
→→
募集型企画旅行にて、最少催行人数に達さない場合は、旅行「業」者から旅行の取消ができますが、、
  受注型企画旅行は取消ができるでしょうか??

答え→→できない。受注型は、お客様の都合に合わせた企画旅行なので、そもそも最少催行人数などないのです。

みなさん、答えられましたでしょうか?

この事は、ドナルド松山先生が、当講座でポイントとして解説されていた事です。
ぜひ、「ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者」をご参照いただき、より深い理解へと繋げていただければと思います。

『ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者』 講座サンプル


ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者のeラーニング講座です。
下記よりサンプル動画、講座の詳細がご覧頂けます。
無料ユーザ登録、有料受講もこちらからどうぞ。
Webサイトhttp://elearning.co.jp/?page_id=7354

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2014.11.19
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。