先日の色彩検定3級試験でも出ました、アクセントカラーについて。

先日色彩検定3級試験を受験して参りました、キバンインターナショナル衣笠です。

実は試験前の10月頃に、なんと中間たかえ先生とこんな撮影してたんです!!

ずばり、アクセントカラーです。

試験問題(9)のPCCSを使った配色に関する穴埋め問題で、なんと出たんですね~!!

アクセントカラーは全体の5%。
非常に狭い面積で使用すると効果的なのです。
そして対照的な色相やトーンを使います。

日常的に応用すれば、
洋服を2色ベースカラーとアソートカラーを選び、
小物使いにアクセントカラーを使用するのですね。

なんと、素敵に見えるのにも法則があったんですね!

↓↓↓

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツby.Kinugasa Noriko0 Comments2014.11.21
記事の投稿者
衣笠 徳子

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。