防災気象情報に関して

大雨が予想される場合に気象庁が発表する防災気象情報に関する次の文(a)〜(d)の正誤の組み合わせとして正しいものを,下記の①〜⑤の中から一つ選べ。
(a) 大雨に関する気象情報は,対象とする予報区によって,全国を対象とする全般気象情報と各都府県を対象とする府県気象情報の二種類に分けられる。
(b) 大雨警報においては,特に警戒を要する災害の種類に応じて,「土砂災害」,「浸水害」,「土砂災害,浸水害」のいずれかが明示される。
(c) 記録的短時間大雨情報は,どの府県予報区においても,1時間100mm以上の雨量が観測または解析されたときに発表される。
(d) 土砂災害警戒情報は,土砂災害の発生の危険度が高まったときに,市町村または市町村をいくつかに分割した地域を対象として発表される。


佐々木恭子先生の気象予報士講座
http://elearning.co.jp/?page_id=4903

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura0 Comments2013.11.19
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。