明順応と暗順応

人間の視覚特性には、暗順応と明順応といった周囲環境の明るさの変化に対する特性があります。

明順応:
暗い環境から明るい環境に移行した場合に、始めは眩しいですが、時間が立つに従って眩しさが感じられなくなります。
この働きを明順応と言います。明順応は数十秒で対応できます。

暗順応:
明順応と逆に、明るい環境から暗い環境に移った場合です。はじめは目がなれずモノがよく見えませんが、なれると次第に見えてきます。
この暗順応には30分ほどかかります。これは、ロドプシンという物質が増えて活性化するまでに時間が掛かるためです。

【ユーザー登録して無料サンプルを閲覧】

はじめての方・・・下記【初めて利用します。(ユーザ登録を行う)】をクリックしてください。下記ソーシャルメディアアカウントをお持ちの方は、それぞれのボタンからでもユーザ登録頂けます(入力項目が少ないので簡単に登録できます)。ユーザ登録頂くと、たくさんのサンプル講座をご覧頂けます。

ユーザ登録がお済みの方・・・ID、PASSをご入力後、ログインボタンをクリックでログイン頂けます。下記ソーシャルメディアアカウントをお持ちの方は、それぞれのボタンをクリックするだけでログイン頂けます。

ご購入手続きの流れ

下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

第一種衛生管理者が自宅で二日で合格! 12,800円(税込)
【今すぐ購入する】

第二種衛生管理者が自宅で8時間で合格! 9,800円(税込)
【今すぐ購入する】


Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura0 Comments2013.06.23
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。