kindre fire HD 届いたー

kindre fire HD届きましたー。わーいやったねー。

 

早速開封します。べりべりべり~。

 

何はとおもあれ、とりあえずSmartBrain表示。


では早速。ブラウザ機能を利用してSmartBrainを表示してみましょう。ログイン画面は問題ない模様。

 

動作はちょっともっさり。ブラウジングする機械じゃないのでしょうがないか。


まずは練習問題など、クライアント側の負荷の高そうな教材を表示してみます。動作はややもっさり。1万円台のタブレットだと思えば確かにこんな感じでも致し方なしな気がします。つか、元々、ガンガン ブラウジングするための機械じゃないですよねコレ。きっと。
回線は、iPhoneのテザリングを利用したので、回線速度の問題ではないと思います。(iPhoneではサクサク動きますから)

 

動画教材はダウンロード後の再生


動画教材はダウンロード再生でした。(ダウンロードしながら再生されるストリーミングでなく)このあたりは、なにか、HTML側(教材側)での工夫が必要かもしれません。(教材は、乙四危険物の木下洋志先生)

 

はい、というわけでSmartBrainを動かして見た結果でした。
実際に書籍を閲覧したらどんな感じかは、また今度試してみたいと思います。

 

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura0 Comments2012.12.18
TAGS ,  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。