eラーニングを取り組みやすくする3つの方法(1)メールマガジンバックナンバー

▲SNSアカウントでのログインが可能です。

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2012年6月15日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0092

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

私たちは常に、最高の学びを提供するにはどのようにすればよいかを考え続けています。

eラーニング講座も、本当に素晴らしい方ばかりにお願いしてきました。http://elearning.co.jp/

ただ、いかに素晴らしいコンテンツであっても、受講を検討している皆様に知って頂かないことには、理解して頂けるはずがありません。

ということで、これまではちょっと敷居の高かった高額なコンテンツや、受講前は内容の分かりにくかったコンテンツを、受講しやすくする工夫をいろいろとさせて頂きました。

例えば、無料大開放をはじめとして、受講者の方がとっつきやすいように、いろいろな試みをしております。

これまで、なんとなく見過ごしてきた方も、やってみたいけれど内容をもっとよく吟味したくて躊躇していた方も、どうぞご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. eラーニングがとっつきにくい理由
2. eラーニングコンテンツ無料大開放!
3. SNSアカウントでログイン可能に。
4. ログイン不要で受講可能
5. 気象予報士 佐々木先生 対談『雲発生装置シュポシュポくん』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●iPhone、iPad、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できるLMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込)
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info

※今回の記事でご紹介している講座もSmartBrainを利用しています。

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】eラーニングを取り組みやすくする3つの方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●eラーニングがとっつきにくい理由

まずは、eラーニング講座の受講を検討するに当たって、とっつきにくい理由は一体何でしょうか。

人それぞれいろいろと違いはあると思いますが、主に、以下の3つに集約されるようです。

理由その1.金額が高い!

理由その2. 受講してみないと内容が分からない!

理由その3. ユーザ登録が面倒くさい!

ふむふむ、なるほど。

分かります。

確かに、金額が高くては受講できませんし、内容が分からなければ検討のしようもありません。ユーザ登録も面倒ですよね。

その通りです。

そこで・・・

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
 

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ