超濃縮『証券外務員2種対策講座』開講(1)メールマガジンバックナンバー


キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年6月8日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0091

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

今週、新たに開講したのは、伊藤亮太先生の『証券外務員2種対策講座』 http://elearning.co.jp/?page_id=5569 。

伊藤先生は全国の郵便局や証券会社での講座、講演、さらには10数冊以上にも及ぶ著書など、人並み外れた大活躍をしている人気講師です。

このeラーニング講座は、徹底的に無駄を省くことにより、通常のテキストの1/2~1/4の分量で合格を目指せるよう、超濃縮、合理的な設計がなされているスグレモノ。

証券外務員2種は、金融系の方はもとより、一般の方にも常識としても有効な知識です。知っていて絶対に損はありません。

どうぞご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. どんな人が受験している?
2. 2種と1種の違いは?
3. 伊藤亮太先生プロフィール
4. eラーニングの効果的な使い方
5. 無料体験のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

iPhone、iPad、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できるLMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込) 
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】超濃縮『証券外務員2種対策講座』開講

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(今回は『証券外務員2種対策講座』講師・伊藤亮太先生へのインタビューをお届けます)

—–証券外務員2種は、どのような資格ですか?

伊藤「証券外務員は証券会社や銀行の業務に携わる際に、持っていないといけない資格です。

例えば、株式や投資信託の販売を行うには、この資格が必要になります。」

—–受験者は金融系の方が多いのでしょうか?

伊藤「数年前まではそうでした。自由化されていなかったので、受験できる人は証券会社に所属している人でないと受けられなかったのです。

数年前に2種は誰でも受験できるようになり、今回、1種も誰でも受験できるようになりました。」

—–2種と1種はどう違うのでしょうか?

伊藤「商品のリスクの度合いによって、取り扱いできるものが異なります。

2種は、現物の株式や投資信託の販売をすることができます。1種では、信用取引やデリバティブという仕組みのより複雑な取引を取り扱えます。」

—–自由化により、学生さんも受講するようになったのでしょうか?

伊藤「金融機関に勤めようという方は、いずれ必要になりますから、学生のうちに取得しておこうという考えで受験する方がいらっしゃいます。

勉強しておくと、投資に使える内容もありますし、基本的な法律の知識や財務の知識、証券に関する知識も学べます。2種は、一般の方であっても、常識として勉強するのもよいでしょう。」

—–勉強時間の目安はありますか?

伊藤「今回のeラーニング講座は20数時間です。問題集を解く時間を含めて、30~40時間をみておけば、充分に取得可能な資格だと思います。」

—–伊藤先生の自己紹介をお願いします。

伊藤「証券会社の出身なのです。教えることが好きで2007年に講師として独立しました。

全国の郵便局や証券会社などで、1回につきだいたい80人、100人単位での講義をしてきています。

1種を直接指導した人は、これまでのところ、全員が合格しています。

2種は人数が多くて把握できていないのですが、ほとんどは受かっていると思います。

著書は、『1回で合格!証券外務員二種図解テキスト』(成美堂出版)、『金融入門』(西東社)など、FPの受験対策なども含め10数冊あります」

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, メールマガジンバックナンバーby.yasu.tanaka0 Comments2012.08.10
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。