ネット音響部「第1回ネット配信セミナー」が開催されました

パンダスタジオ・コントロールルーム内でのセミナー

ネット音響部 「第1回ネット配信音声セミナー」が4月4日(水)18:30からパンダスタジオにて開催されました。

講師に須藤高宏さん飯田厚二さんを向かえて、およそ20名ほどの参加者が集まりました。

またその模様はTricaseter 850 Extremeを使ってUSTREAM配信されました。(配信チャンネル:http://www.ustream.tv/channel/kiban )

以下は当日のセミナーの模様のアーカイブとなります。

 

第1部 講師:ローランド株式会社 飯田厚二さん

■オーディオ・インターフェースについて
Quad Capture」を例に、基本的な機能と現場でのノウハウについてご紹介します。
※Quad Capture :http://www.roland.co.jp/products/jp/QUAD-CAPTURE/ 

■各種ノイズについて
まず、R-Mixがどのようなソフトウェアなのか、ご紹介します。
その後、R-Mixで「ハム・ノイズ」「空調ノイズ」「ヒス・ノイズ」「ウィンド・ノイズ」など様々なノイズを可視化しながら、どのような成分が含まれているのか、そしてどのような対策があるのかをご紹介します。
R-Mix:http://www.roland.co.jp/products/jp/R-MIX/ 

第2部 講師:マイクロサウンド 須藤高宏さん

『ネット配信における音声現場の実例』

 

『音響部「ネット配信音声セミナー」』とは

インターネットで、配信をする機会が増えていますが、映像だけではなく、「音」は、ちゃんとやろうとすると、結構難易度が高く、専門知識が必要になります。

本やインターネットでは、中々学習することが難しい「音」に関する専門知識を、第一人者の専門家を講師にして勉強したり、情報交換しようという勉強会が開催されます。

この勉強会は、Facebookのグループ上で、約80名が参加している「ネット音響部」(http://www.facebook.com/groups/195356297233771/)が企画するセミナーです。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES パンダスタジオby.m.nishimura0 Comments2012.04.10
記事の投稿者
西村 正宏
兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル( http://kiban.jp) 代表取締役社長。 iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。 Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。 英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。 iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。 USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。