ITパスポート講座第7章・第8章を公開しました。

お待たせしました!
ITパスポートeラーニング通信講座の第7章および第8章を2月10日に公開しました。

第7章「基礎理論」は、おそらく苦手な人が一番多い範囲だと思います。
2進数の計算、基数変換、集合と確率などなど、なかなか普段なじみのない内容だという方は多いようです。

第8章「コンピュータシステム」は、ITパスポートの試験範囲の中で、最もITらしいというか、コンピュータを普段から良く利用している方にとって理解しやすい範囲と言えるでしょう。
その分、油断してしまう危険もあり、特にシステムに関する知識やコンピュータの構成については、十分な知識が身についていないことに気づいていない人も多いようです。

2月末にリリース予定の第9章「技術要素」と合わせてテクノロジ系となりますが、非常に9章は範囲が広く、リリースまでに時間がかかってしまうため、今回は7章と8章だけ先行して公開することになります。ご了承ください。

ITパスポートeラーニング通信講座の詳しい内容は、こちらからご確認ください。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツby.o.nakamura0 Comments2012.02.10
TAGS ,  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。