デジタル教材の時代

こんにちは。

ITパスポートTVの滝口です。

日本時間の本日未明に,アメリカでApple社の教育ソリューションについての発表会がありました。
そこで発表されたのは,iPadを媒体の中心としたデジタル教材の作成や講義配信に関する革新的なサービスでした。

詳細については、こちらに詳しく解説されています。
GIZMODE「アップル本日発表のiBooks 2、iBooks Author、iTunes Uについて知っておくべき全てのこと」

簡単にデジタル教科書を作成し販売することが可能になり,一方で購入者は自宅に居ながらにして必要な教材を購入することができる。
また,米国の一部の大学が既に参加しているようですが,大学の講義が自宅で無料視聴できる。
そんな時代がやってくるようです。
とは言っても、日本国内での販売にどのような規制が加わってくるか,どのような団体が学校が参加するかは定かではなく,その辺りについては今後も注意深く見守っていきたいと思います。

また,どんな人でも教材を販売できるので,購入者にとっては内容の良し悪しについても見極めが重要になります。
我々教材を提供する側も満足して頂けるものを作っていかなければいけないと改めて感じた次第です。

いすれにせよ,勉強したい人が勉強したいときに適切な教材を手に入れることができるようになるのは喜ばしいことです。
重い荷物から解放されて喜ぶ方も多いと思います。
私も変化する教育環境の中で,皆さんが期待する形で教材を提供できるように,今後も取り組んでいこうと思います。

その一環として,近日中にiPhone・Androidに対応したスマートフォンアプリ形式の問題集をリリース予定です。
今日は、ちょっとだけ先行して画面をご紹介しますね。

正式公開の際には,またここでご紹介させていただきます。お楽しみに!

ITパスポートeラーニング通信講座

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, 資格by.yasu.tanaka0 Comments2012.01.20
TAGS  
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。