セレボライブシェルでカメラ2台接続、スイッチングしてみました

ポケットサイズのUstream配信専用機器Cerevo LiveShell http://cerevoliveshell.com/

これ一台だけあれば、ビデオカメラやマイクを繋ぐだけでUstreamライブ配信ができます。 家庭用のビデオカメラやマイクを繋いで電源ONするだけで、ハイクオリティな映像をUstreamできます。配信パソコンは不要、本機だけでUstream配信が可能です。

今回、LiveShellにカメラを2台接続して切り替えた、スイッチングの実験映像アーカイブを公開しました。

カメラ2台は、片方を480p出力にしたHDMIケーブルで接続し、もう片方をコンポジットでAVinに接続しました。
スイッチングは、cerevoの専用管理Webページから行うことができます。

途中でカメラ映像が切り替わっているのがお分かり頂けたかと思います(反映に少し時間がかかりましたが、これはUstreamのタイムラグです)。

カメラの切り替えは、Liveshellの管理画面で行うことができます。

LiveShellの管理画面。この画面から、Ustreamの配信や録画を行うことができます。

▲Cerevo Liveshellにカメラを2台をつないだ様子。

Cerevo LiveShellのご購入は http://cerevoliveshell.com/からどうぞ。お得なスペシャルパックもございます。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES Cerevo, eラーニング, Ustream, ナマチューケー, 動画配信by.yasu.tanaka0 Comments2012.01.20
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。