eラーニング導入こぼれ話【コンテンツは講師が命!】(2)

●中小企業診断士講座

教育講座の大手、日本マンパワーで8年間、中小企業診断士講座の統括主任講師をした金高誠司によるeラーニング講座。難関と言われる試験で一般の合格率の2倍を誇り、ある年では東京の2次試験の合格者が全体で200名の中、そのうち100名ほどが受講生という伝説を持つ。 http://4dan4.jp/

●インターネット予備校 ベリタスアカデミー

元大手予備校のカリスマ講師陣による受験対策講座。従来の講義における板書の時間を無駄と考え、効率のよい講義を追求。先進的に電子黒板を導入し、現在、全国で数百の塾にコンテンツが導入されている。社会人向け講座もあり。
「ベリタスアカデミー」 http://veritas.bz/index.html
「社会人のためのやりなおし英語講座」 http://bunpou.com/

●Web TOEFL

TOEFL教育大手での講師を含め実績10年。難易度の高いTOEFL試験を熟知する葛山(かつらやま)先生が、TOEFL iBT受験者に有益な情報を発信。Webサイトには、無料体験講座、受講生のスコアアップ実績多数。http://etestprep.co.jp/

●一流講師インタビュー「時間とお金の有効活用」

中小企業診断士講座 金高誠司先生 http://4dan4.jp/ に、どのような思いで講座を立ち上げたか、インタビューしましたので、ご紹介します。

===
忙しいビジネスパーソンの時間を支援したい。たとえば、仕事の事情で、20万円かけて、学校に通って夕方6時から9時まで勉強するのが無理な人もいます。

学校がない地域の人も支援したい。学校に通わなくても、ちょっとずつでもiPhoneで勉強して、合格してもらいたい。

一般に一次試験には1,000時間の学習が必要といわれています。このeラーニング講座はコンテンツ総時間を約100時間に濃縮していますので、それを何周かしていただいても、だいぶ短縮して頂けると思います。
===

全てのインタビューはこちらからご覧頂けます。
インタビュー前半http://blog.elearning.co.jp/archives/24159.php
インタビュー後半 http://blog.elearning.co.jp/archives/24208.php

●今後のラインナップ

現在撮影中、コンテンツ準備中の講座の一部をご紹介します。いずれも素晴らしい講師ばかりですので、お楽しみに!

・FP3級講座・・・梶谷美果先生。大手資格学校の教室講座、金融機関を中心とした企業研修で、FP3級、2級、1級までの全分野を指導。年間800時間以上の講義に加え、テキスト・問題集を30冊以上執筆。直接指導したFP3級受講生だけでも数千名を超え、3級テキストは、教室講座や社内教材として使用され、これまでに6万部以上発行されている。

・宅地建物取引主任者試験講座・・・家坂圭一先生。実績20年。テキストの最大の特徴は、分量が少ないこと。一般的なテキストと比較して1/3程度のページ数。徹底した過去問分析から成る洗練された構成で、43点がとれる、という構成。満点の50点を目指すのではなく、合格に的を絞ってコンパクトにしている。

・ビジネスマナー講座・・・橋谷能理子先生。フリーアナウンサー。テレビ朝日「ニュースステーション」、TBS『サンデーモーニング』などに出演。

●eラーニング動画 葛山先生に聞く「コンテンツ作成の極意」

今回ご紹介した一流講師の一人、葛山先生に「コンテンツ作成の極意」をお尋ねしました。一年ほど前にきばらじで撮影したものですが、今見ても大変具体的なお話を聞くことができます。ぜひご覧ください。

の「ユーザー登録」から登録後、ログインが必要です。

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「葛山先生に聞く コンテンツ作成の極意」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社内で教材を作成できるオーサリングをツールを提供しているのは、社内の業務については、社内の人が一番詳しいから、というのが一つの理由です。しかし、社内にないノウハウに関しては、専門分野で活躍する先生に学ぶのが一番だと、どんどん仕上がってくる講義動画をみていると実感します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES メールマガジンバックナンバーby.yasu.tanaka0 Comments2011.10.07
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。