SmartBrain にして後悔なんて、あるわけない

今日は、仕事でコーディング、趣味でもAndroid向けになにやらコーディングする、キバンインターナショナル 開発部 の折田さんに、SmartBrainやAndroidの話を聞いてみました。現在注目株の、iPad2やNECさんの Lifetouch w などもさらりと紹介。



おまけ: いろいろな端末
SmartBrainの動作を確認するために、大小様々な端末がおいてあります。しかも、割と頻繁に買い足されるので大変です。勿論、エミュレータも大活躍ですが、実機ならではの感覚もあるので、実機、完全には無くならないのですね。


動作確認用にいろいろな携帯端末が置いてあります。


Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES Android, eラーニング, SmartBrain, ガジェットby.o.nakamura0 Comments2011.06.29
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。