米国NLP協会認定トレーナー来訪。NLPとは?

キバンインターナショナルがサポートするコンテンツバンクの、eラーニングビジネス支援パックにお問い合わせが相次いでおります。本日は株式会社オピニオンの副社長浦登記様ご一行が来社いたしました。浦副社長は、米国NLP協会の創始者リチャードバンドラー博士に直接従事した、NLPのパイオニアであり、日本で認定NLPプラクティショナーコースを開講しております。NLPとは、神経言語学的プログラミング (Neuro-Linguistic Programming)の略で、心理学、脳神経学、言語学のテイストをとりいれたコミュニケーションスキルの習得コースと言えます。米国発の教育セミナーは概ね高額なコースが多く、NLPも米国協会認定トレーナーになるには100万円以上のコストがかかります。今回はこのNLPのベーシックコースをeラーニングで低額の受講料で、広く紹介できないかとういことで来社しました。NLPについては、浦副社長のテスト収録後、ご紹介します。氏の執筆の本を今日は紹介します。

『一番やさしくNLPのことがわかる本』日本実業出版社

 

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
木済 賢治
慶應義塾大学卒業後、、5年間の銀行員生活を経て大手人材開発会社に25年勤務、主に経営企画、人材開発、人材ビジネス関連の新規事業開発に従事。 現在は株式会社キバンインターナショナルにおいて、eラーニング、Ustreamをベースとした、教育コンテンツのプロデュース、キラーコンテンツを持つ人材の発掘に携わっている。 趣味はジャズピアノの弾き語り

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。