4dan4.jp ワンポイントアドバイス「中小企業経営承継円滑化法」

みなさん、こんにちは。4dan4.jp総合プロデューサーの金高です。今日のワンポイントアドバイスは、中小企業経営・政策のテーマです。

事業承継は、中小企業にとって大変重要なテーマです。
オーナー会社の社長が、子息に株式を生前贈与していても、他の相続人から遺留分を請求されると、株式の分散につながります。

相続問題でもめると、経営の継続も危うくなります。

そこで、中小企業経営承継円滑化法によって民法の相続のルールに例外を認めました。

本試験ではまだ出題されていないテーマなので、民法特例のうち、固定特例と除外特例を以下の資料で確認しておきましょう。

中小企業には円滑に事業承継してもらい、息の長い経営を続けて欲しいものですね。

中小企業事業承継ハンドブック

4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.yasu.tanaka1 Comments2011.05.26
TAGS  
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。